南山法律事務所
098-996-1564
沖縄県八重瀬町伊覇291-1(国道507号線沿い)
定休日:日曜・祝祭日(定休日も事前予約で相談対応可)
コラム
098-996-1564

Web 相談予約

〒901-0405
沖縄県八重瀬町伊覇291-1
コラム
2016.05.09
お知らせ

 

5月3日に琉球新報に、5月8日に沖縄タイムスに、私のことを取り上げていただきました。

内容は、どちらも憲法についてです。

 

琉球新報2016年5月3日『大災害時の権限「自治体尊重を」条項成立、動きに懸念』

沖縄タイムス2016年5月8日『改憲実現 震災利用か「現行法で対応できる」』

 

7月の参議院議員選挙の結果によっては、憲法改正が現実味を帯びることから、

今年の憲法記念日(5月3日)は、憲法改正に関する報道が多かったです。

 

自由民主党は、憲法を改正して「災害対策のための緊急事態条項」を設けようとしており、

私は、東日本大震災等の被災者支援の経験から、この改正が

 

・不要であること

・対策として的外れであること

・災害対応の現場では有害であること

などを、色々な場面でお話ししています。

 

特に、被災者のことを支援したいという、誰もが抱く素朴な気持ちを「ダシ」にして、

「押しつけられた」とする憲法を改正するのに利用しよう、という考えが許せず

約1年間、声を上げ続けています。

 

既にこの件で、各種講演や憲法カフェを合計10回以上行っていますが、

沖縄県内ではまだですので、何かの機会をいただければ、喜んでお話ししたいと考えております。

 

そういった機会がありましたら、ぜひお声がけ下さい。

※概要という意味では30分程度でお話ししますし、2時間の講演等も可能です。